マミオの日常

お弁当、英会話、家事などの日常

今日の雑談:中学受験の思い出(4年生)

GWになったので、お弁当が2日と6日だけでいいので一旦朝のお弁当ネタは小休止にして、中学受験の振り返りをしておこうと思います。

基礎データ

  • 関西圏
  • 2019年度(4年生)からの3年間

目次

 

中学受験の思い出(4年生編)

関西なので受験は1月に行われますので、2月からが入塾となります。

それに向けて冬期講習から参加してそこで入塾資格を得てから2月入塾しました。

ちなみに、塾に入るまでにならっていた習い事

・ピアノ(4歳~小学校4年生の終わりで終了)

・プール(5歳~小学校5年生の終わりで終了)

・英語(1年生~小学校4年生の終わりで終了)

・体操(1年生~小学校4年生の終わりで終了)

・そろばん(1年生~小学校3年生の終わりで終了)

ということで、最後の最後はやはり習い事を辞めないと時間調整がなかなかつかなくなります。お金の調整もいりますし。。

 

4年生の思い出としては、夏期講習で算数がひどい点数を取ってきました。その時にマンツーマンで解き方を説明して、夏期講習2回目のテストでいい点数を取れたのが、おそらく本人の自信につながったんだと思います。

あのままいくと、「私は算数の苦手なタイプ」とかって思いこむ可能性があったと思います。

親としては、「あなたは○○ができないのね」と否定せずに「今回はここを落としているけど、基本はわかっているから、あともうちょいだったね!」と肯定することが大事です。

受験の最後で理科の水溶液が苦手と本人も思い込んで、併願校で失敗していました。本当はカラクリがあって、本文をちゃんと読めばヒントがあるんですが、苦手意識をもつとそういう初歩的なミスをするなと思います。

ぜひ最後の最後まで苦手意識を植え付けないようにすることが、一つ大事かなと思います。

 

子供の誕生日をすっぽかしたパピオ Part2

昨日夜12時ぐらいに帰ってきて、飲みに飲んだんでしょうね。

お風呂でもどったんばったんしていましたが、知らんふりして寝ていました。

すると

「お風呂で呼んでいます!」とエマージェンシーのコールが。

多分押し間違えただけなんですが、本当夜中1時ごろにびっくりしてそこから寝れなくなりましたので、早起きして英語をしています。